スキーツアーのメリット

お得で便利なゲレンデ直行バスツアー

スキー板やウェアが自前でも、ゲレンデを目に前にして大きな出費となるのがリフト券代です。
そんな時にうれしいのが、リフト一日乗り放題の券が付いているバスツアー。ネット検索ワード欄にお目当てのスキー場の名称を入れ、スペースを空けてツアー、リフト券などと項目を足して行くと各旅行会社が主催するバスツアーが候補として出てきます。ツアー比較サイトもあるので、価格はもとより出発地や集合時間など、自分が参加しやすいものを選んで、口コミなども参考にしながら選んでいきましょう。
バスツアーの一番のメリットは、スキー場の入り口まで運んでくれることです。鉄道の場合、ほとんどが駅からシャトルバス等に乗り換えなくてはなりませんし、マイカー利用でも慣れない雪道の運転は気疲れしてしまいます。

日帰りツアーで楽しめるスキー場

首都圏近郊であれば、新宿など主要駅から出発するバスツアーで、関東甲信越に点在するほとんどのスキー場に行くことができます。
週末の日帰りツアーの場合、バスが利用する高速道路によっては渋滞してしまう箇所もありますし、出発地から遠いスキー場では着くまでに時間がかかってしまうので、ゲレンデ滞在時間を少しでも長くしたいのであれば、できるだけ近郊のスキー場を選ぶのがポイントです。
積雪量が足らないこともある年内は、近さ最優先で選んでしまうと滑走できないコースがあったりするので、事前の確認が大事です。
ツアーによってはウェルカムドリンクのサービスや、リフト券ホルダーなど便利なスキーグッズのお土産がもらえることもあるので、比較サイトの口コミを一通り読んで、よりお得なツアーを探してみましょう。