事前準備はバッチリ?確認しておくと良いこと

レンタル品の有無や宅配便の利用についての確認

スキーツアーには夜行1泊の日帰りや早朝出発の日帰りと言った具合に、忙しいサラリーマンでも週末を利用してスキーを楽しめるツアーが多くありますよね。
スキーをやるのが初めて、何度も出掛けると言う人などスキルに合わせて選べるのもスキーツアーの魅力です。
最近は、ツアー先のゲレンデでスキー道具一式をレンタル出来る施設が多くなっているため、自分の道具を持っていない人でもスキーを楽しめますし、手ぶらでスキーが楽しめると言う魅力もあります。
レンタル品の確保は必須なので、自分のサイズに合うものがあるのか、最新のデザインのウェアがあるのかなどを確認しておくのが良いでしょう。
スキー道具を先に送る場合には、道具が相手先に届いているのかの確認を行っておくと安心ですよね。

スキー場の天気はどうなの?

スキーツアーに出掛けたものの、ゲレンデは悪天候なんて事を経験している人も多いのではないでしょうか。
晴天の中でのスキーは景観を楽しみながらの滑降が出来ると言う醍醐味があるわけですが、スキー場の天候を事前にチェックしておけばゴーグルが必須、気温が低いと言う予報になっていればウェアの下に着るウェアをもう一枚用意しておこうなどの事前準備が出来ますよね。
気になる天気はどうやって調べれば良いのかと言いますと、日本気象協会が運営を行っている天気予報専門サイトを利用すれば、国内約450箇所のスキー場毎のピンポイント情報を入手出来るのです。
更に、天気予報専門サイトでは積雪状況や滑走可否、雪質などの情報も集める事が出来る便利なサイトですよ。